MENU

夏休み、ご飯作りたくない!3食ツライ…みんなどうしてる?対処法を紹介

毎年やってくる長~い夏休み。

約1か月半近くある夏休み、子供たちにとってはワクワクの長いお休み、楽しみにしているお子さんも多いかと思います。

しかし!

私たち主婦にとっては、魔の夏休みと言いたくなるほど、家事が増えて大変なんだけどー! と叫びたくなりますよね。

一番大変なのが1日3食ある食事の支度です。

この長い夏休みを世のママさんたちはどう乗り切っているのでしょうか。

目次

夏休み、ご飯作りたくない!3食ツライ

キッチンで女性がNGサインをしてるところ

夏休みに私たち主婦が最も大変な思いをするのが毎日の食事。

朝・昼・夜と三食毎日作るのって本当に大変ですよね。

毎晩の献立を考える事も大変なのに、3食の献立を考えるなんてもってのほか。

平日の自分1人のお昼ごはんなら、カップラーメンや、納豆ご飯など、手軽に洗い物も少なくしたいので、

サッと済ませられるものでいいや!と気楽に出来ますが、子供たちが夏休みだと栄養面やボリュームもって考えると

中々そうもいかなくなりますよね。

でも、毎日3食キッチリ作るなんてこれは大変すぎます。

だからと言って毎日外食したら家計がとんでもないことになるし、でも作りたくないし。

子供の長期休みになるといつもこの葛藤しています。

夏休みご飯作りたくない時の対処法

キッチンで女性が考えているところ

夏休みは暑くて毎日ヘトヘト。キッチンに立つのも大変だし、毎日朝昼夜と3食作るって本当に疲れますよね。

今日はご飯作りたくない!ってボイコットしたくなる日、夏休み中なんて私はしょっちゅうあります!

ご飯は作りたくないけど、子供たちはお腹すいた~と訴えてくるし、もうどうしたらいいの!って

思った時の対処法をご紹介したいと思います。

簡単レシピ

暑い中、火を使って時間をかけた料理なんて作ってられないですよね。

そんな時は時短で簡単なレシピで子供たちのお腹を満たしてあげるのが一番です。

そうめんて簡単で手早く作れるって思いますがそれよりももっと簡単に作れてしまうのが、冷凍うどんです。

我が家も冷凍うどん、常に冷凍庫に入っているくらい利用していますが、

冷凍うどん、茹でなくてもレンジでチン。

それでできるのが本当にお手軽ですよね。

そんな冷凍うどんを使った簡単レシピが、釜玉うどんです。

釜玉うどん(1人分)

(材料)冷凍うどん1玉、溶き卵1個、ネギ適量、刻み海苔適量

①冷凍うどんを丼にいれてレンジで温めて解凍する。

②丼にネギと海苔以外の具材をいれて、麵つゆを入れる。

③ネギや海苔をかける。

これなら火も使わず本当に簡単ですよね!

そうめんよりもうどんの方がコシもあるし食べ応えもあるので、お腹にたまるし、子供たちも満足してくれそうですよね。

釜玉うどん

クックパッド

テイクアウト

とにかくキッチンに立つのも暑いし嫌だな。

そんな時はテイクアウトをしてゆっくりお家で食べるのものいいですよね。

コロナ禍になってから、様々なお店でテイクアウトメニューが増えて、どのお店でテイクアウトしようかなと

迷うほどです。

食事は毎日の事なので、出来るだけ安く抑えたい!

そんな時は比較的安価なファミレスのガストやサイゼリヤなどでもテイクアウトをやっているので、

お手頃なファミレスメニューをテイクアウトして、お家でのんびりご飯も良いですね。

外食

今日は作りたくない!よ~し、たまには外食しよう!

長い夏休み、たまには家事を中断してみんなで外食なんて、ちょっと私もテンション上がります。

外食をすると、子供との会話も自然と増えたりしませんか。

ママだってご飯作るのお休みしたい日もありますよね。

外食をすると、食べた後も片づけなくてよいので、ママたちにとっては本当にありがたいです。

子供たちも喜ぶし、ママも家事を少しお休みできますし、気分転換にみんなで涼しい場所で外食もいいですね。

まとめ

毎年ある夏休み。

子供たちにとっては待ちに待った楽しい夏休みですが、この長い夏休みに毎日ご飯を作らなくちゃ!

と意気込むとママたちは本当に疲れますよね。

そんな時は簡単レシピやテイクアウト、外食などうまく利用して、ママの家事負担が軽減できるように

無理のない範囲で夏休みの食事の対処をしていけたらいいですね。

]]>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる