MENU

年末年始にご飯作りたくない!のんびりラクするための4つの方法

日本中がお休みモードに入る年末年始。

久しぶりに実家に帰省する人、特に帰省や旅行はせずゆったり過ごす人、サービス業の仕事でお休みどころかむしろ繁忙期だという人・・・状況は違えど、この時期はなんとなくご飯を作るのが面倒になりませんか。

お正月らしいことはできなくても、一年の終わりに少しゆっくり自分を労わってあげたくなりますよね。

とはいえ家族がいるとなかなか自分の希望通りにはならないことも。

今回は、年末年始にご飯を作らずのんびり過ごすためのポイントをご紹介します。

目次

年末年始にご飯作りたくない!注意点は?

クリスマスが終わると街の雰囲気も変わり、一気にお正月モードになる日本の年末年始。

ひと昔前と比べると元旦から空いている飲食店やお店も増えましたが、働き改革や新型コロナウィルスの影響もあり、ここ2~3年で再びお正月をお休みとしたり、時短営業に切り替えるお店も増えてきています。

テレビも特別番組が多く、自分自身の生活としてはお正月だからといって特別なことをするわけではなくても、なんとなくこの時期は家事も少しお休みしたくなりますよね。

お正月ぐらいご飯作りはお休みしましょう!

しかし、うっかりしていると行こうと思っていたお店がお休みだったり、売りきれていたり・・・予定が狂ってしまい、寂しい年末年始を迎えてしまうことも。

年末年始のご飯作りをお休みする際は、あらかじめざっくりとでも計画を立て、購入予定のスーパーや飲食店の年末年始の営業時間を調べておきましょう。

年末年始にご飯作りたくない時の対処法

「年末年始ぐらいご飯は作りたくない!作るのお休みしよう」となっても、家族がいると自分の食べたいタイミングでふらっと空いているコンビニやスーパーに出かけるというわけにもいきませんよね。

では、家族がいても年末年始のご飯作りを堂々とお休みするためにはどうすればいいのでしょうか。

順番に見ていきましょう。

事前に食べ物をお取り寄せしておく

まずはインターネット等で事前にお取り寄せしておくことをおすすめします。

お正月らしく、少しリッチな料亭の和食でもいいですし、使い慣れているネットスーパーのミールキットでもOK。

ミールキットといっても今は様々な種類があり、電子レンジでチンするだけのものもありますので、家事をお休みしたいこの時期は温めるだけタイプのものを取り寄せておくのがおすすめです。

あまりギリギリだと希望の日時に届かないといったこともあるため、12月に入ったら少しずつリサーチしておきましょう。

事前に買い置きしておく

お取り寄せもしたいけれど、お正月だからといってあまり食費にお金をかけたくないという方は、冷凍食品やパスタ、うどん等比較的賞味期限が長く、あると便利な食材を買い置きしておきましょう。

最近はヨシケイやワタミなど栄養士が監修したお弁当をウリにしている会社が増えており、これらは冷凍の状態で届くものがほとんど。

おうちの冷凍庫のスペースに余裕がある場合はこういったお弁当の買い置きも検討してみてはいかがでしょうか。

食べログやホットペッパーグルメで検索

「お正月はとにかくご飯を作りたくない!」

「キッチンにも立ちたくない!」

そんな方は食べログやホットペッパーグルメ等のサイトで、お正月期間空いているお店を調べておきましょう。

新型コロナウィルスの影響で、テイクアウト商品に力を入れている飲食店も増えてきていますので、「ご飯は作りたくないけれど、自宅でのんびり過ごしたい」という方はテイクアウトしてもいいですね。

ただし、食べログやホットペッパーグルメ等のサイトはお店の最新情報が反映されていない場合があります。

事前にお店に電話してお正月期間の営業日・時間を確認することをおすすめします。

コンビニでお弁当などを買う

「ご飯は作りたくないけれど、色々事前に準備しておくのも面倒」

「直前まで予定が分からないからあまり買い置きもできない」

そんな方はお正月期間も開いているコンビニでお弁当を買うのもいいでしょう。

最近は節分の恵方巻やクリスマスケーキなど、季節のイベントに欠かせないメニューを取り扱うコンビニも増えてきていますし、クオリティもどんどん上がっていると言われています。

「お正月にコンビニも寂しいな」と思っても、案外安くておいしいお正月ごはんに出会えるかもしれませんよ。

まとめ|頑張りすぎないでOK!のんびり穏やかな年末年始を

年末年始のご飯作りをお休みするための方法、いかがでしたか。

先に紹介した4つの方法の中には入っていませんが、実家に帰ってたまには両親に甘えてみるという方もいるかもしれませんね。

ひと昔前はお正月というと飲食店もスーパーも全てお休み、女性はいつも以上に慌ただしく台所でご飯作り・・・というイメージでしたが、いまでは便利な商品・サービスがたくさんあります。

新年のお祝いにふさわしく、高級料理をお取り寄せしておくも良し。

前もっての予定は立てず、その日の気分でコンビニや開いているお店を利用するも良し。

その後の日々の生活を頑張るためにも休める時は休みましょう。

「こうしなければいけない」と思わず、のんびりゆったりした気分でお正月を過ごしてくださいね。

]]>

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる